topimage

2009-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CJKより帰国・・・の第一報 - 2009.11.28 Sat

私は今年の8/15~8/29、CJKプロジェクト2009に参加しました。
中国(台湾)(China)、日本(Japan)、韓国(Korea)からの派遣団でフィリピンの地域開発(奉仕活動)をしようというものだ。
到着早々驚いたことは、日本人の英語能力が明らかに韓国・台湾と比べると劣っているということ!!
日本派遣団メンバーは、アドバイザーを除いて、ローバースカウト皆がものすごい片言英語で最初の二日間くらいは話していた気がする。
フィリピンは英語がほぼ公用語であるから良いとしても、韓国・台湾がここまで達者だとは…。 聞いたところ、皆小学生の頃から英語は勉強しているらしい。(納得です。)

地域開発プログラムの中に小学生への授業があったが、もちろん生徒への授業は英語を使ってのものであった。緊張したが、フィリピンの子供たちは想像以上に好奇心旺盛で非常に授業は進めやすかった。ただ唯一の問題点は、旺盛過ぎて度々教室が無法地帯と化してしまったことだ。日本の「剣道」を教えるのに剣のオモチャを貸したら・・・、事態収拾にかなり手間取ってしまった。

そして、行く前から一番気になっていたことがフィリピンでの食事のことであった。
が、これは心配することは全然なく、「ご飯」はとても美味しいものだった。しかも食後に必ずマンゴーかモンキーバナナ(写真を見てね)が出た。

IMG_2206.jpg


あまり美味しいもので毎回お腹いっぱいになるほど食べていたら、帰国して体重計に乗ってみると、なんと4kgも重たくなってしまっていた…。
ちなみに深夜に適当に仲良くなった仲間数人でフィリピンのお酒の試飲?にトライしながら団らんの時間を何度か持つことが出来たが、あちらのお酒はアルコール度数が80%!!=焼酎の3倍以上、さすがに火(炎)が付くほどの度数である。コップ一杯も飲んでなくて酔わない程度にしていても、結構話しが弾みました。それらの友達とは今でもたまにメールで話したりしますよ。 (写真:全体での記念写真)

IMG_3070.jpg 

                                                                                                     文責:福岡第40団ローバースカウトM
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ボーイスカウト福岡第40団広報委員

Author:ボーイスカウト福岡第40団広報委員
和白丘、和白、新宮、西戸崎周辺を活動拠点にしているボーイスカウト福岡第40団の活動記録です。

カテゴリ

ビーバー隊 (18)
カブ隊 (76)
ボーイ隊 (147)
ベンチャー隊 (25)
ローバー隊 (6)
ボーイスカウト活動のご紹介 (6)
団行事 (56)
スカウトクイズ (2)
未分類 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。