topimage

2017-04

カブ隊 ~ BP祭 - 2016.02.23 Tue

2月21日(日)シーオーレ新宮での地区BP祭に参加しました。
今年のカブ部門のテーマは「カブのワールドツアー」。
去年世界ジャンボリーがあって今年はリオのオリンピック、
と言うことで世界を知ろうと言うこと。
前の週に作ったパスポートを持っていろんな国のブースを巡りました。
パスポート


開会セレモニーの会場には大きなベーデンパウエル卿の絵が掲げられ、
東地区全部の団から沢山の仲間が集結。
開会式1

開会式2


そして、ワールドツアー開始。
BPが軍人として大活躍した南アフリカでは狩猟の吹き矢ゲーム。
吹き矢


中南米ではコスタリカ。
有名なカエルがいるとかで、ピョンピョンカエルの折り紙でカエル競争。
コスタリカ1

コスタリカ2


フィンランドコーナーでは、あえて暖房をかけずに涼しい部屋で雰囲気を
味わい、部屋を暗くして疑似オーロラを体験。
フィンランド


日本ブースもあって、茶道の体験。
そして、いつもとは少し変わった折り鶴を教わりました。
日本1

日本2


この作品は自宅で再現してみました。
折り鶴


そして、閉会式が終わった後は、参加したカブスカウト全員で仲良しの輪。
これは、なかなか大変で綺麗な輪にはならなかったけどみんなの目は生き生きしていました。
なかよしの輪

40団のスカウトは他の団のスカウトと一緒に組を作って行動していましたが、
みんな直ぐに仲良くなっていました。いつか大きくなってジャンボリーで再会
なんてことがあれば夢があるね。実現できるまでみんな頑張れ!
記事 T隊長

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
 ↑ 福岡40団を日本一に! ポチっとお願いします。


カブ隊 ~ 30Kmナイトハイク! - 2015.12.02 Wed

11月21日(土)~22日(日)

本日の活動は、スカウトの皆さん お待ちかねの? 
30Kmナイトハイク

今年は、くまスカウト3名が挑戦しました。全員女の子でーす。
本日のコースは、竹下→薬院→百道→箱崎ふ頭→梅ヶ崎ハイツ(和白)。
全員、完歩できたかなー 

スタート前、みんな元気一杯です。
カブ1


19:10 竹下駅をスタート。
隊長、お父さん、お母さんといっしょに、東区和白を目指します。
カブ2


20Km通過。。口数が少なくなってきました。。
カブ3


3:15 無事、和白に到着。 (記録 8時間5分)
30Km全員完歩、おめでとう。
カブ


さあ、来年はボーイ隊。 50Km完歩、頑張ろうね。

記事 福岡40団広報委員
写真 カブ隊保護者M

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
 ↑ 福岡40団を日本一に! ポチっとお願いします。

カブ隊 ~ 夏キャンプ - 2015.09.02 Wed

今年のカブ隊の夏季キャンプは8月21~23日、飯塚市の
サンビレッジ茜で行いました。

ここでのメインの活動は何と言っても人工芝スキー。
カブ隊でスーパーカブになるには、最も撮りにくいチャレンジ章の
ひとつがスキー選手なんです。

残念だったのは、ただでさえ少なくなってしまったカブ隊なのに
怪我や風邪等の理由で4人の欠席者が出てしまいとても寂しい
キャンプになってしまった事。

それでも少ない人数で めいいっぱい元気を出してスタートしました。
セレモニー

1日目は大変な雨で満足な活動が出来ず消化不良でしたが、
2日目は何とか天候も持ち直し スキーが出来ることに。
まずは、インストラクターから道具についての話しや諸注意を熱心に聞いて
スキー1

いよいよゲレンデへ。
しばらくレッスンを受けた後はそれぞれに滑走開始。
スキー2

最初から怖がらずに滑る子や、おっかなびっくりでゆっくり滑る子がいましたが、
1時間もすると みんなスイスイ。
(除く◎◎副長)本人の名誉のため写真は割愛致します。

スキーで思う存分楽しんだ後は、ほてった体を冷やすために水遊び。
水遊び

病み上がりで2日目だけ参加の小◎ちゃんもみんなの制止を振り切り水の中へ。
楽しんだ後は、夕食。定番のカレー。ただし、細かく刻んだタマネギをきつね色に
成るまでと こだわりを見せた今回のカレーは絶品でした。
カレーライス

お腹いっぱいに成った後は、キャンプファイア。
キャンプファイアー1

組集会を重ねた成果を充分に発揮出来ました。
キャンプファイアー2

2日目は目一杯体を動かしたので、就寝も スムーズ、全員即爆睡

最終日、あっという間のキャンプももうおしまいです。
2日目・最終日の朝礼の後には2人のローバースカウト副長が順番で
スカウツオウンをしてくれました。
スカウツオウン

安心して任せることが出来ます。すばらしい内容でした。
少なかったキャンプでしたが、みんな元気でした。

このカブ君達が、将来は今回のローバー副長のように後輩に
すばらしいスカウツオウンが出来るように育ってくれる事を
祈るばかりです。              記:T隊長


にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
 ↑ 福岡40団を日本一に! ポチっとお願いします。

カブ隊 ~ 春キャンプ - 2015.05.06 Wed

今年のカブ隊の春キャンプは5月2・3日、
じゃがいも村の寺浦公民館をお借りして行いました。
今回の春キャンプのメインテーマは「スィーツ作り」。
夜の活動で作って、翌朝のデザートで頂きます。

1組はクレープ
生地をフライパンで薄く焼くのはかなりの技術が必要。
狭いキッチンでしたが一生懸命に焼いていました。
クレープ1

いくらか失敗を重ねながらだんだん腕をあげて行きました。
クレープ2

2組はクッキー
1組がフライパンで生地を焼いているすぐ横でこちらもまた一生懸命に
生地をこねて、型を抜きます。かなり凝ったデザインのクッキーが出来上がり。
クッキー1

オーブンが無いので、隊長持参のダッチオーブンで庭に作ったかまどを使って焼きました。
クッキー2

昼間はとても良い天気でしたが、名高い雨男で知られる某○○隊長の
訪問を受け案の定、日が暮れると雨に成りました。
そんな中副長差し入れのマシュマロを焼いてビスケットで挟んで食べたりもしました。
焼きマシュマロ

2日目はベンチャー隊・ローバー隊の先輩スカウトを迎えての手旗の練習。
先輩スカウトのきびきびとしたデモンストレーションにはカブ君および支援
の保護者からは尊敬のまなざし。
5-1手旗

その後に、前日の昼間に森の中で作った秘密基地をボーイ隊の隊長に
見てもらいました。カブスカウトらしい自由な発想が取り入れられていたり、
側溝が掘られていたり、ほめてもらいました。
5_2秘密基地

去年まで友綱部屋でしたが、直火の関係でじゃがいも村に変更したところ、
あるものと想定していたものが無かったり、お借りしたガス炊飯器が調子が
悪かったりハプニングがありましたが、スカウト達は雨にも負けずに楽しんで
くれていました。

取材 カブ隊隊長T

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
 ↑ 福岡40団を日本一に! ポチっとお願いします。

カブ隊 ~ 和白干潟まつり - 2014.11.30 Sun

11月23日晴天
この天気の良い日になぜかゴム長靴を履いた集団が住宅街を行進。
かなり目立ちます。

実はこの日、和白干潟まつりと言うのが開催されていて、徒歩で干潟を目指しました。
開会式の後早速、主催者が用意して頂いた望遠鏡で観察開始。
干潟祭り1


真剣なまなざしで除くその先には。。。
干潟祭り2


とっても珍しい「くろつらへらさぎ」が。
干潟祭り3


きちんと覚えておこうと、準備していた筆記用具でその姿をスケッチ。
干潟祭り4


その後は、ネイチャーゲーム。草むらにしゃがんで静かに耳をすまし、
どんな音が聞こえるか。 風がそよぐ音。鳥の鳴き声。等々。
干潟祭り5


そして潮が引いたところで沖の方まで出て行き、砂の中に潜む生き物を観察。
小さな巻き貝・カニ・ゴカイ等、この干潟で羽を休める野鳥の餌になっています。
干潟祭り6


なかには少し大きめなカニもいて、子供達は持って帰りたいと言っていましたが、
自然を守るためにそれは諦めてもらいました。
干潟祭り7


主催者によると、人工島が出来て依頼潮の流れが変わり、
干潟もかなり汚染され、飛来してくる野鳥の数が減っているそうです。

それでも、「和白干潟を守る会」のメンバーの方々の懸命な保全活動が
繰り広げられているそうです。

九州では、ここにしかやってこないと言われている「ミヤコドリ」も
余り見かけられなくなっているそうです。

自然は大切にいたわりましょう。

記:隊長T

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
 ↑ 福岡40団を日本一に! ポチっとお願いします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ボーイスカウト福岡第40団広報委員

Author:ボーイスカウト福岡第40団広報委員
和白丘、和白、新宮、西戸崎周辺を活動拠点にしているボーイスカウト福岡第40団の活動記録です。

カテゴリ

ビーバー隊 (18)
カブ隊 (76)
ボーイ隊 (147)
ベンチャー隊 (25)
ローバー隊 (6)
ボーイスカウト活動のご紹介 (6)
団行事 (56)
スカウトクイズ (2)
未分類 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

月別アーカイブ